根管治療・精密審美歯科【ヒロ横浜デンタル】横浜地域で評判

メニュー

インプラント最新設備を完備・精密治療で安心

歯を残すことに全力を尽くします

歯を失うと、どうしても抜歯するしかないときには、インプラントは優れた選択肢になります。

その他にも、ブリッジや入れ歯が一般的な治療法として行われています。

ブリッジにしたけれど ・ブリッジを作るために健康な歯を削られてしまう・・・
・ブリッジを支えている歯が痛んでしまい、結局抜くことになってしまった・・・
・健康な歯とブリッジの見た目が違って見える
分入れ歯にしたけれど ・銀色のバネが見えて恥ずかしい
・口臭が気になる
総入れ歯にしたけれど ・ガタガタして、硬いものが噛めない
・食事の際、入れ歯と歯茎の間に食べ物が入り込む
・歯茎がやせてきたので、作り直さないといけない・・・

デンタルインプラントとは

デジタルインプラントとは

人工歯根を使います。
この治療ではあごの骨に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、アバットメント(支台)を接続し、その上に人工の歯冠を被せます。
見た目も自然で、入れ歯などとは違い、違和感なく噛むことができます。
インプラントは、生体組織に適応しやすいチタン製です。
短時間の外科手術(局部麻酔下)であごの常に埋め込まれたインプラントは、その後、周囲の骨と結合し、強固な土台となります。

インプラントの手術を詳しく見る

静脈内鎮静法(introvenous sedation)

P1110768

静脈内鎮静法(じょうみゃくないちんせいほう)をご存知ですか。

それは、インプラントの手術を「やりたいけどこわい、、、」という方も、リラックスして手術を受けることができる方法です。

注射をして(点滴)眠くなる薬を入れながら、リラックスした状態をつくり、治療や手術を楽に終わらせることができるので治療や手術が怖い方にはおすすめの方法です。

使う薬は、マイナートランキライザー(不眠のときに使う薬)や全身麻酔薬です。
歯科麻酔医が、患者様のお体の反応と手術進行状況をみながら、リアルタイムに使う薬の量を調節します。緊張や不安がなく、リラックスしてぼんやりした状態~うとうと眠い状態~眠っている状態を作ります。気になる音や振動、刺激を感じなくなるので、治療や手術が楽な状態で受けられ、時間がたつのが早く感じられます。

安全に行うために、血圧・心電図・酸素飽和度などを計測する生体情報モニターと呼ばれる器械を装着します。全身麻酔と違い、気管挿管(気管に管を入れ人工呼吸をすること)は行わず、ご自分の呼吸となります。

この方法をお勧めする方

  • ご病気をお持ちの方(高血圧・糖尿病等)
  • 歯科治療に恐怖心をお持ちの方
  • 嘔吐反射の強い方(歯のかたどりや歯ブラシが苦手)
  • 手術が長いか大変な方(インプラント・再植・移植・歯根端切除術等)等

手術当日の流れ

1. 患者様の当日の状態を診察
2. モニターを装着し、点滴をとる
3. 薬を入れてリラックスした状態にする(静脈内鎮静法開始)
4. 手術開始
5. 手術中継続的に麻酔の薬を追加
6. 手術終了
7. 麻酔の薬がある程度きれるまで少し休んで終了

※食事制限や車などの運転制限がありますので、詳しくは担当医にお尋ねください。

 

治療に伴うリスク

インプラント周囲炎の可能性があるため定期的メンテナンスが必要です。

一般歯科治療

1 患者さんの大切な歯を守る

患者様に出来るだけ痛みが無いように徹底した配慮

虫歯治療

2 自分の歯と長く付き合うために

専門的なクリーニングで大切な歯を守る専門的な予防歯科

予防歯科

3 自然で美しくしっかり噛める歯

きちんとした診断で、本当に必要な場合の手段のひとつ

インプラント

4 出来るだけ削らない精密治療

出来るだけ削らず治療回数も抑えられるダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

5 歯周病で歯を失わないために

歯を失う原因となる歯周病から患者様の歯を守るための歯周病治療

歯周病治療

6 極力、神経を残す事を目標に

いつまでもご自分の歯で暮らす為に…
当院は、そこまで考えて治療をします。

生活歯髄温存療法

アクセス

横浜駅西口から徒歩8分

大通りに面しているのでアクセス抜群
バスでの来院も便利な立地です。

住所:神奈川県横浜市西区岡野1丁目13-15
ペレネ和平ビル2F
TEL:045-311-8241

Google Mapを見る

PAGETOP